セラミック治療なら、治療済みの歯とわかりません

術前

術後

奥歯まで白く整った歯は、会話中や笑ったときに相手に清潔でさわやかな印象を与えます。一方、むし歯を銀歯で治療したけれど、目立つのではないかと思って口元を気にされる方も数多くいらっしゃいます。セラミック治療は、そんな患者さんのお悩みを解決する治療。自分の歯と見わけがつかないほどきれいに仕上がるため、口を開けるときに治療済みの歯を気にする必要がなくなります。

セラミックの様々なメリット

自然の歯と同様の美しい仕上がり

セラミックは光の透過性が自然の歯に近く、患者さんごとに異なる微妙な歯の色調まで再現可能です。そのため、周りの歯に自然に溶け込むような外観に仕上がります。また、陶器素材であるため、飲食物の色素や歯垢などの汚れも付きにくくなり、美しさが長持ちします。

金属並みの耐久性

セラミックは陶器であるために、以前は割れやすいという側面もありましたが、様々な種類が開発され、金属と同様の強度を持つものが出てきています。耐久性も問題なく、長期間にわたり使用できるようになっています。

金属アレルギーの心配もない安心感

金属を使った治療の場合、長期間使用していると素材の寿命で劣化してくることがあります。これは、歯や歯茎の変色やむし歯を再発することにつながり、再治療の必要が出てくることも。また、まれに金属アレルギーを引き起こす可能性があることも知られています。一方のセラミックは、劣化が少なく金属アレルギーの心配もないため、長期間安心して使用できるといった利点を持っています。

取り扱い素材のご紹介

セラミック素材と一口にいっても数多くの種類があり、当院でも患者さんの症状やご希望に添って、より適した素材をご提供しています。その中で多くの患者さんに選ばれているのが「セルコンZ冠」です。差し歯や奥歯、ブリッジにも使え、様々な症例に適用可能な極めて優れた素材で、当院でも特におすすめしています。

スタンダード

スタンダード

プレミアム

プレミアム

セルコンZ冠の5つの特長

特長1. 光の透過性が非常に高く、本物の歯のような透明感が出る。
特長2. デジタル技術を取り入れることにより、従来のセラミック素材よりも低価格で加工できる。
特長3. 金属と同等の強度を持つため、強い負荷がかかる奥歯での使用も可能。また丈夫で長持ちする。
特長4. セルコンZ冠による治療は土台となる部分が不要で、歯を削る量も少なくて済む。
特長5. メタルフリーで金属アレルギーの心配がない。

  • PAGE TOP

神奈川県相模原市南区|診療予約|アイ歯科医院